【VR】VR空間への入り方(その3)

なるはや<br>ちゃん
なるはや
ちゃん

今回は、VR空間を活用したイベントやサービスを紹介します!

どのようなことが行われているのでしょうか?

VRを活用したイベントやサービス

今まではオフライン(現地)で行われていたイベントや展示会、旅行などを、VR空間において行う企業が増えてきています。
今後、VR空間を活用したビジネスモデルはさらに増えることでしょう。

VR空間のメリット

VR空間においてイベントやサービスを行うメリットは何でしょうか?

  • 現実では再現が難しい状況や世界観を作り出すことができる。
  • 場所や時間を問わずユーザーは訪問が可能、双方でコミュニケーションも取れる。
  • ユーザーの行動データを蓄積し分析することができる。

といったところでしょうか。

ユーザーにとっても、遠方で参加できない、日程が合わない…といった残念な機会損失を減らすことができますね。

どんなイベントやサービスがある?

VRを活用したイベントにはPCやスマートフォンのWEBブラウザ上から参加することができ、ライブ動画の配信や、アバター同士(ユーザー同士)でコミュニケーションを取ることが可能です。

たとえばこんなイベントがあります!
バーチャルマーケット2021
2021年12月4日から、同12月19日まで開催するバーチャルマーケット2021(Vket2021)の公式Webサイトです。

リアルな街並みをVRで再現し、その中にさまざまな企業の出展ブースがあります。
ファン(ユーザー)がそれぞれのアバターでVR空間に集合し盛り上げます。
ここでしか見られないオリジナルコンテンツやキャンペーンなどもあり、VR空間を活用した最大規模のイベントとなっています。
※2021年度開催は終了しています

こんなサービスもあります!
ARコンテンツ紹介 | 石見銀山世界遺産センター(島根県大田市大森町) / Iwami Ginzan World Heritage Center(Shimane Pref, Japan)
島根県大田市の石見銀山遺跡は、2007(平成19年)年7月に世界遺産登録(一覧表に登載)。

世界遺産である石見銀山の操業当時の様子をバーチャル体感できるARアプリです。
観光客(ユーザー)のスマートフォンやタブレットにアプリをインストールして、現地で使うことができます。
いま自分がいる場所の、昔の様子をバーチャルで体験できる、というものです。

就職活動もバーチャルで?
ダイヤモンド LIVEセミナー VR | ダイヤモンド就活ナビ2023
業界初。 就活×VRの新しい体験VR空間で企業に会いに行こう!2022年10月09日、開催決定

VRを活用した新しいスタイルの就活セミナーです。
多くの企業がヴァーチャル会場に企業ブースを設置し、説明会を行います。
オンラインなので場所を選ばず、自宅でリラックスした服装で飛び入りでも参加できるなどのメリットがあります。

自宅で旅行気分を味わえる!
世界VR旅行 | エース株式会社
いつでもどこでも、エース厳選の極上の旅が楽しめる「世界VR旅行」。特製のVRトラベルゴーグルで、360°の魅惑の世界へいってらっしゃい!

世界の様々な観光名所を自宅や好きな場所にいながら訪れることができます。
旅行は時間やお金といった条件がそろわないと行けず、なかなか難しい…といった人でも、空いた時間を活用して世界のどこにバーチャル旅行を楽しめます。


VRの強み「いつでも」「どこでも」という点を活かしたさまざまな取り組みがありますね!

今後もどんどん技術が向上し、サービスも発展することでしょう。

※最新の情報の取得・更新に努めておりますが、掲載内容については、その正確性、完全性、有用性、最新性等についていかなる保証もするものではありません。

タイトルとURLをコピーしました